松本クリニックについて

小さい子供と一緒でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

お子様とご一緒に来院される方もたくさんいらっしゃいます。
完全予約制ですので、他の患者様に気を使うことなく、ゆっくりお過ごしいただけるかと思います。
お子様専用のプレイルームなどの設備はございませんが、控室のメイクルームや受付ロビーにてお待ちいただくことができます。
お気に入りのおもちゃや本等があれば、ぜひお持ちくださいませ。
また、受付ロビーですと女性の受付スタッフが近くにおりますので小さいお子様も寂しい思いをせずに安心してお待ちいただけるかと存じます。
ご要望などがございましたら、お気軽にお申し付けください。ご一緒にご来院の際には、ご予約時にその旨をお伝えください。

私の細胞は、どこで誰が培養するのですか?

松本クリニックが委託している細胞培養加工施設で専任の技術スタッフが培養いたします

松本クリニックが提携している株式会社セルバンクのCPC(細胞培養センター)内で、専任の細胞培養技術スタッフが毎日交代であなたの肌細胞(真皮線維芽細胞)を培養いたします。
細胞の保管サービスは株式会社セルバンクに委託しています。

他院の再生医療との違いはなんですか?

肌の再生医療だけを専門的に行っているクリニックは当院のみです。

現在、肌の再生医療と呼ばれているものを大きく分けると、
1、ご自身の真皮線維芽細胞を利用したもの
2、ご自身の血小板を利用したもの
以上の2つに分けられます。

その他成長因子を導入するもの(ダーマローラー)なども肌の再生医療として紹介しているクリニックもあり、肌の再生医療の意味が肥大化してきていますね。
松本クリニックは、1です。
他院との違いについてお答えいたしますと、違いとは言えないかもしれませんが、まずこの治療だけを専門的に行っているクリニックは当院のみです。

私達が他の美容医療を提供しないことには理由があります。徹底した管理下でないと実現できない治療だからです。
相応の施設と人員の確保、培養技術者の技術レベル、どれだけ丁寧に徹底した管理を行っているか、に尽きると考えております。

ほかに皮膚の再生医療を提供している医療機関はありますか?

日本で皮膚の再生医療を提供しているところは、当クリニック以外にもあるようです。

そのなかで、無菌状態で培養可能なCPC(細胞培養センター)を併設しているところは4施設ありますが、当クリニックが委託している「特定細胞加工物製造事業者」である株式会社セルバンクのCPC(細胞培養センター)[施設番号:FA3150017]は皮膚の再生医療だけを専門的に扱い、DNAのチェックなど、厳しい管理規定で治療の安全性を高めております。

何回くらいクリニックに通えばいいのですか?

約2ヵ月ほどの間で最短3回、通常4~5回の通院が必要です。

約2ヵ月の間に、少なくとも3回、基本的には4~5回の通院が必要です。
ご遠方の方や、お時間の取りづらい方はご相談ください。
最短の場合で、
1回目:皮膚採取
(当日カウンセリングは必須、血液検査はお近くの病院で)
↓5週間後(この間に、お預かりした細胞を培養)
2回目:移植1回目
↓2週間後
3回目:移植2回目
の計3回の通院となります。

当クリニックの基本方針として、1度目の来院の際に皮膚採取を行うのではなく、カウンセリングのみを行っていただくようお勧めしております。 ご遠方にお住まいの方や、なかなか通院の時間が取れない方は、電話カウンセリングも承っておりますのでご利用いただけたらと思います。 通院回数につきまして、ご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。