幹細胞点滴

直接注射ができない場所(臓器など)に点滴を利用して、幹細胞注入を行う治療法です。世界中の医療機関や研究機関では、慢性疼痛の緩和以外にも、アルツハイマー型認知症や、パーキンソン病、肝疾患、糖尿病、脊髄損傷、脳梗塞、肺疾患、心疾患、リウマチ等の疾患などにも治療効果があると報告されています。詳しくはこちらをご覧ください。

点滴療法

  1. 幹細胞点滴

    直接注射ができない場所(臓器など)に点滴を利用して、幹細胞注入を行う治療法です。世界中の医療機関や研究機関では、慢性疼痛の緩…

点滴療法DRIP