頬のたるみ

頬(ほほ)のたるみの特徴

頬(ほほ)のたるみは、加齢による肌細胞の減少によって起こります。
肌細胞は、肌のハリや弾力を保つためのコラーゲン・ヒアルロン酸を生成している細胞です。加齢や紫外線により肌細胞の機能低下・減少してしまうことで、肌のコラーゲン・ヒアルロン酸が足りなくなってしまい、頬がたるんだり、シワが出来たりしていきます。

この肌細胞の減少に対して、唯一有効な治療が「肌の再生医療」になります。肌の再生医療では、肌細胞を培養して増やす事で、肌の機能そのものを改善して、頬のたるみを元に戻していきます。

頬の施術

  1. ゴルゴライン

    ゴルゴ線(ゴルゴライン)とは?

  2. 頬のたるみ

    頬(ほほ)のたるみの特徴