膝関節

膝が痛くなる原因として最も多いのは、中年期以降に増えてくる変形性膝関節症です。日常生活で膝にくり返し負担をかけたために、膝関節の軟骨がすり減っていきます。初期には膝を動かしたときに軽く痛む程度ですが、進行すると膝の腫れや変形が見られるようになり、痛みのために歩行が困難になるなど、日常生活にも支障をきたすようになります。病気の進行を抑え、膝の機能を維持するためには、早期に適切な治療を行うことが非常に大切です。

  1. 膝関節

    膝が痛くなる原因として最も多いのは、中年期以降に増えてくる変形性膝関節症です。日常生活で膝にくり返し負担をかけたために、膝関節の軟…

KNEE