ごあいさつ

全てのお客様の「なりたい想い」に真摯に向き合っています。

患者様に寄り添った診療をモットーに、問診や診察にも最善をつくして、お気軽にご相談いただけるクリニックづくりを目指しています。
スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。何卒よろしくお願いいたします。

略歴

昭和35年5月9日

兵庫県神戸市灘区生まれ

神戸大学附属住吉小・中学校、甲陽学院高等学校卒業

昭和63年3月

京都府立医科大学卒業、同第一外科学教室に入局

平成2年4月

済生会京都府病院 外科・心臓血管外科・救命救急部 医員

平成5年4月

京都府立医科大学大学院博士課程医学研究科 入学

平成9年3月

同 修了

平成9年4月

京都府立医科大学生化学教室 助手

平成11年4月

松本クリニック開設(神戸市東灘区)

平成14年4月

医療法人社団 甲南回生 設立

平成22年10月

芦屋市に移転

北京オリンピック日本代表チームに、代表監督 『星野仙一のパーソナルドクター』 として帯同する。 日本スポーツ協会 公認スポーツドクターとして様々なアスリートの診療を受け持つと共に、日本臍帯プラセンタ学会会長、臨床美容再生医療学会理事長も務め、美容医療・エイジングケアなどの知見を深める。 また作家としての顔も持ち、日本文芸家クラブの会員でもある。 ラジオ番組出演、著書多数。

New Jersey 州立 Rutgers University Research Fellow、東北大学農学部大学院特別研究員、京都府立看護短期大学講師、京都堀川病院外科医員、京都がん協会医員、藤田胃腸科病院医員、厚生省医薬研究機構研究員、毎日文化セミナー講師など歴任。

院長 松本浩彦
再生医療提供医師 松本章代